コンプレックスとさよなら!ほくろを治療してもう増やさない!

ほくろの治療方法

女性

気になったら行動

ほくろって小さいと気にならないけど、これがどんどん大きくなって、さらには盛り上がってくると気になってきますし、顔周りであれば余計にそうしたくなります。ほくろを隠しながらうつむいて歩くのではなく、堂々と顔をあげて歩きたいですよね。ですから、気になるほくろはさっさと治療するに限ります。「そんなこと言っても、心の準備が……」と躊躇してしまう気持ちもわかります。では、なぜほくろは早めに治療したほうがいいのかご説明します。
実は、ほくろによって治療方法が違うので、施術や料金も変わってくるのです。ほくろが小さい場合や薄い段階だとピーリングなどで治療できますが、大きくなったり盛り上がったりしたほくろは、レーザーで焼いたり、切開して除去する治療に変わります。治療の際に局所麻酔を掛けることができますので、痛みが苦手な方でも安心して施術を受けることができます。5㎜以下のほくろで、一度に複数のほくろを除去したいと悩んでいる方はレーザーがおすすめです。5㎜以上は切開での治療が多いです。ほくろは大きくなりますし、盛り上がってくると根を張ることもあります。そうすれば除去しても再度出てくることもあるので、再発を防ぐには根本からしっかり治療することが大切です。
ほくろの治療自体、5~10分程度で終了しますから、日帰りすることができます。切開やレーザーでの治療は、医師の診断のもと通院する必要があります。カウンセリングでしっかりと施術内容を把握しておきましょう。

Copyright© 2019 コンプレックスとさよなら!ほくろを治療してもう増やさない! All Rights Reserved.