コンプレックスとさよなら!ほくろを治療してもう増やさない!

ほくろが運を握っている?

看護婦

ほくろはできる場所に意味がある

人相学というものをご存知ですか?手相学と同じで、その人の顔の人相で運気がわかるというものです。その人相学では、ほくろができる位置も重視されます。ほくろにも幸せを呼ぶ活きぼくろや、あなたの運気を止めてしまっている死にぼくろというものがあります。では、この2つはどう違うのか、ご説明していきたいと思います。
まず、活きぼくろは、形が綺麗に整っていて黒々としているほくろです。活きぼくろは、運気を高めてくれて、良い方向へ働かせてくれます。一方死にぼくろは、茶色く形もいびつです。死にぼくろは、本来持っている運を弱めたり、マイナスの方へ働きかけようとします。ほくろがある場所によって、金運が滞ったり、恋愛に影響がでたりします。人相学で言われていることなので、占いに興味がない方は気にならないとは思いますが、「なんだか言われてみればいつも同じ失敗してるかも」と心当たりがある方は、参考程度に知っておくといいですよ。顔のパーツで言えば、異性関係は目の周りを、金運は鼻の周り、口周りは恋愛傾向を表しています。さあ、あなたも今すぐ鏡を準備してほくろの状態と位置をチェックしてみてください!
もし、死にぼくろが見つかったとしても、気落ちすることはありません。今は簡単にほくろが治療できる時代です。気になるところにあるようであれば思い切って除去してもOKかと思います。また「気になるけど活きぼくろだし……」と躊躇している方も、鏡を見るたび気になるようなら、除去して問題ないかと思います。

抜いて大丈夫?気になるほくろの毛

ほくろが大きくなりますし育っていくと、そのほくろからチョロっと毛が映えていた……という経験ありませんか?そして「この毛、抜いて良いのかな?」と思ったことはないですか?目立つほくろから、1本だけ生えている毛を放っておくのも恥ずかしいですよね。特に女性であれば、隠せない箇所だとどうにかしたいと思うのが乙女心かと思います。そこでほくろから生えている毛は抜いて良いのか、解き明かして行きたいと思います。
皮膚には毛穴が当然ありますし、その皮膚の上にできるほくろにも当然毛穴があります。ですから、ほくろから毛が生えるということは、珍しくともなんともないのです。ですが、毛もほくろも黒いですよね。なぜ黒いかというとメラニン色素が関係しています。ですからほくろはメラニン色素が活発な場所であって、そこから生えてくる毛も太い傾向があります。そしてメラニン色素が活発なので、毛が生えてきやすいという特徴があるのです。
毛は抜いたら次に生えてくるのが遅くなりますから、抜いてしまおうと思う考える方もいますが、この行動は実は危険な行動なのです。何故かと言うと、毛を抜いた刺激によって、そのほくろが悪性のガンに変わってしまう可能性があるのです。「抜いても大丈夫かな?」と感じたことは一種の防衛反応なのかもしれません。では、どうやって処理したらいいかというと、ハサミでカットするほうがベストです。ほくろを傷つけないように根本からカットしましょう。ですが定期的にカットしなければいけませんし、手間がかかりますよね。そういった場合は思い切って除去しても良いかと思います。そうすれば、ほくろの毛に悩まされることはありません。ほくろ治療は短時間で済みますし、今後のことを考えると除去がおすすめです。毛が生えているほくろは細胞が生きている証拠ですから、良性のほくろです。悪性の可能性はありませんが、今後いつ悪性に変わるかわかりませんので、良性のうちに除去するのも1つの対処法ですよ。ほくろの除去にどの程度費用がかかるのかはクリニックで異なるので、まずはカウンセリングと見積りを出してもらうのがお勧めです。

Copyright© 2019 コンプレックスとさよなら!ほくろを治療してもう増やさない! All Rights Reserved.